セルフカラーをもっと簡単にするアイテム紹介☆

市販のカラー剤で、セルフカラーするときに、やりづらいなと思ったことはありませんか⁉️

綺麗に染めるには、道具がとても重要になります^_^

メイクもそうですよね??

プロも使用している、カラー道具を紹介したいと思います!

 

|カラーを塗る時のグローブ

 

市販のカラー剤の箱に付属している、

グローブ、大きくて塗りにくいなぁ…と思ったことありませんか⁉️

掴みにくいですよね😅

グローブこそ、もっと手にフィットする、お医者さんが使うようなグローブが

とても塗りやすいと思います‼️

例えば、このプラスチックグローブ。

パウダーフリーのものがオススメ!

パウダーが入っていると、グローブをはずした時に手に粉が残ってしまうので、

あまりお勧めしません。また、粉にかぶれる方もいるので、私はいつもプラスチック製グローブを使用しています!

他にも、ラテックス製の丈夫で、フィットするものもありますが、ラテックスアレルギーのある方もいるので、

私はプラスチック製をオススメしています🙆‍♂️

100枚入ってこの価格は驚き!

|カラーに使用するハケ

 

注意!ハケの形が違うものが多いので、ハケの角を要チェック!!

ハケは特に重要で、顔まわりや、分け目の、気なる白髪部分にフィットするか、

薬剤の乗りが変わります。

市販のカラー剤にセットで入っているハケは、ハケの部分が小さくて、薄く、

持ちての部分も小さいので塗りにくい

と感じたことはありませんか⁉️

基本的に、白髪部分にクリームを覆うように、白髪が見えなくなるようにたっぷり貯めて塗るので、ある程度、ハケの部分が大きい方が良いです^_^

ハケが小さすぎたり、ハケの毛の部分が少ないと、適量を塗布することができないので、ある程度プロが使っている道具をあった方が良いです‼️

|カラー剤を入れるカップ

 

市販のカラー剤に付いてくる、カラー剤をチューブから出すトレイですが、

プラスチックの薄いトレイしか付いてきませんよね⁉️

塗っている最中に、テーブルから落としてしまった経験などありませんか⁉️

カラー剤を出すトレイは、まさにプロが使っているものと同じものを使うと、

ハケに薬剤も取りやすく、一時的にハケを置いておく時も、とても便利です!

|混ぜる時に綺麗に混ぜられるマドラー 

 

市販のカラー剤に、一剤と二剤をミックスする際

マドラーは市販のカラー剤の中に付属してないですよね・・・

意外と重要なマドラー、やはり、一剤と二剤のミックスが

甘いと、染めたい部分が発色しない可能性があるんです!

また、混ぜムラによって、皮膚トラブルの恐れもあるので

しっかりマドラーで混ざられた方がいいと思います!!

そんなに高価なものでなくても良いです!

綺麗に混ざればOKです!

まとめ今回ご紹介したのが、市販のカラー剤に付属している道具だと、綺麗に塗れない時がありますよね?その道具をプロ仕様のものに変えるだけで、やり易さが格段に向上しますよ!ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です