男の白髪染め

男性の白髪、ポツポツまばらに生えてると、だらしなく見えてしまったり、

年齢よりも老けて見えたり、

気にしない男性も多いかもしれないけど、

スーツを着る機会が多い方なら、

やっぱり身だしなみは整えたいですよね!

男性の白髪の生え方

・ポツポツまばらに。

早い方では20代後半から出始める。

職業にもよりますが、やはり清潔感で周りの上司や女性社員に、

印象を良く見せないといけませんよね🧐

なので、ホームカラーでも良いので、

手っ取り早く地毛くらいに染めた方が、

好印象を与えます。

 

 

・一部分固まって

過去に強打した部分などは、一部分だけ白髪になることが多い。

あと、過度なストレス。遺伝的なもの。

一部分だけ固まってある方も多いです。

そのような方は、見えるところだけに、男性用の白髪染めを

塗ると、すぐ隠れますよ!!

 

 

・全体的に満遍なく

満遍なくある方は、見え方で、ごま塩なのか(白髪:黒髪=30:70)

黒髪が多いか、殆ど白髪の印象が強いかで印象が変わります。

パッと見て、白髪の印象が多くごま塩グレーに見えるようであれば、

パーマがおすすめ!

ヒゲなどもはやして、ダンディーに。

 

・顔周りのフロントだけ

顔のお肌との境界線は、毛穴も不安定なので、白髪になりやすいです。

だいたい40代後半から50代までは、

フロント周りに多くなりやすいです。

そのような場合は、あえてカラーはせず、何もしないままだと

白髪に黄ばみが出てきてしまい、何もしていないように見えてしまうので、

フロントの白髪の部分に、市販で売っている紫シャンプーがおすすめ!

 

髪質

・直毛でハリがある

白髪が気になりやすいです。

艶のある髪に一筋の白髪が、より目立ちやすいです。

ツンツンヘアのショートスタイルであれば、ジェルなどのスタイリング剤で目立たないかもしれませんが、

ある程度長さがあると、メッシュのように気になります!

 

・癖毛で膨らむ

癖毛の方は動きがあって、ワックスなどで、無造作に仕上げてしまえば、

白髪は殆ど気にならないです。

もし気になるようであれば、ムース状のカラーで、コームで梳かしながら

染めましょう。

 

・ボリュームがなく細毛

白髪になりにくいが、細毛の方は地毛も明るいので、白髪も目立ちにくいです!

ただ白髪ガキななる方は、ヘアマニキュア がオススメです!

ヘアマニキュア は、ヘアカラーと違い、

髪の表面で、髪をコーティングするように発色するので、

髪に厚みが出てハリが生まれます。

ヘアカラーよりもダメージ無しで、白髪も染まるので

細毛で悩んでいる方は、ヘアマニキュア をを勧めします。

ヘアマニキュア とヘアカラーについての記事も制作してますので

そちらもご覧ください。

ヘアマニキュア とヘアカラーの違い

 

まとめ
男性の白髪は、染めなくてもある程度ヘアスタイルとスタイリング剤で誤魔化せます。ただし、清潔感とスッキリ感、額を見せるスタイルが、スーツスタイルや、営業活動にも好印象を与えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です