白髪発見!|妻の前髪に見つけました。

今日の朝、ずっと後回しにしていた、妻の前髪カット。。

子供のカットは、すぐとりかかるのに対し、

妻も便乗して、「私も前髪切って」は、

「じゃあ、来週ね」と、ひどい話。。

決して愛情がないわけではない。

ただ、つい後回しにしてしまっただけ。。

そんなこんなで、しびれを切らした妻が、

今日の朝、

「ね〜、いつになったら前髪切ってくれるの!?」

怒り口調の様子に、

私も、

つい

「今でございます」

ハサミを用意し切り始めました。

前髪に数回ハサミを入れた時のこと・・

ん・・なんかキラッとひかる毛が・・・

あれ?白髪かな??

と、コームを通し、のぞいてみたところ・・・

!!!シ、シ、

「白髪!!」

しかも、2本重なって!!!

手を止めてしまうと、妻に気づかれてしまうし・・・

しれっと、一先ず、前髪カットに専念することに。

・・・私たちも、もう40代。

妻に白髪がなかったことも奇跡に近い。

こうして、初めて発見した、妻の前髪にある白髪。

これは、素直に言うべきか、、、

それとも本人が気づくまで待つべきか。。。

いや、我、妻だからこそ、ちゃんとお伝えした方が良いのか。。。

女性の「白髪」は人生に置いて、とても重要な

ターニングポイントなのも、職業柄、よーく理解している。

クッ・・困った。。

もう前髪カットも終わってしまう。。。

そして私は、

ついに、

妻に、前髪にある白髪を

告げることを決意した。

しかも、まるで、今見つけたような演出を交えて。。

「お!前髪に白髪ある!!」

告げた

「ゲーーーーっ」本当に???

妻の非情な発声。

「しまった!!」

前髪の厚みで、そんなに見えないところなのに・・

しかも、妻はもともとコンタクトだから、見えてなかったのに!!

やはり、まだ言わなかった方が・・・

と、

数秒の沈黙のあと

「え、どうしたらいいの!?」

と怒り口調。

正直、白髪があると言えないくらいの本数だが、

やはりショックだったよう。。

私も咄嗟に

「絶対抜いちゃダメだよ!」

「抜くと、抜いた時に、短いのがピョンピョン出てきて

余計気になるから!!」

と、

そして、前髪カットも終わり、

妻が、前髪の長さの確認どころか、

まず、洗面台の鏡で、現状の白髪をチェック。

「あ”ーーー本当だ・・・」

目視完了。。。

 

そして私はもう出勤の時間。

妻に「絶対に抜いちゃダメだよ!」と

釘を刺し、そのまま出てきた。

さて、この後、妻はまた鏡をみて

その白髪を、改めて見るだろう。

そして、我慢できず抜いてしまうのか、それとも

私のプロの助言通りに、抜くかずに耐えきれるのか・・

これは、早急に染めてあげなくてはいけないな。

でも、また来週以降になってしまう。。

とりあえず、

休み時間に

出かける時に、さっと簡単に塗れ、白髪を隠せて、洗い流して取れる

「シエロのコーミングカバー」でも買って行ってあげようか。。

いや〜しかし、こうして妻との距離を縮めてくれた白髪って、

本当にいいやつだな、と出勤しながら感じた、朝の出来事でした。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です