星野リゾート トマム ザ・タワー 子連れ 旅行 1泊2日

夏でも冬でもいつも素敵なサービスで、旅行客を幸せな気持ちにさせてくれる

「星野リゾート」今回はトマムのTHE TOWER(ザ・タワー)子連れで 宿泊してきました。

そこで、私たちが食べた食事や、宿泊したお部屋の様子、雨の日でも遊べる、屋根付きプールなどの写真をを交えて紹介したいと思います!

クラブメッド 北海道 トマム

そう思い返せば、このトマムリゾート。北海道出身の私の記憶だと、約30年前にできたタワー。

時代とともに経営者が変わりながら、苦難を乗り越え、

星野リゾートによって、北海道を代表するスキー場、自然現象の素晴らしさを肌

で感じられる雲海、そしてトマムの大自然や占冠村を一望できるタワーホテルの

素晴らしさを最大限に引き立て、きめ細かなホスピタリティーで世界の旅行客を

魅了する、北海道を代表するリゾートに蘇らせてくれたことに、

私から勝手にお礼を言いたい。

 

▷グランドフロア・お出迎え

木製の小鹿??のモニュメントでなんとも自然豊かな印象を与える演出。

そして温かみのある関節ライトが、グランドフロアの奥行きを広げ

北海道の雄大さを感じさせるような、スペースを贅沢に使ったグランドフロアが

とても心地が良い。

子連れのべービーカーも、大荷物のキャリーもスイスイな空間は、

なかなか他では感じられない、入り口からのリラックス感を与える。

 

まずはチェックイン時間の前だったので、

インフォメーションでランチの場所を確認。

紳士的なホテルマンが丁寧に説明してくれる。

 

▷チェックインまでホタルストリートでランチ

 

そして、インフォメーションで伺った、「ホタルストリート」

受付から繋がる長い屋根付き廊下を通り、お洒落なカフェが並ぶスポットに。

この長い廊下を抜けると、その先に、自然いっぱいのカフェレストランが並ぶ

施設へと繋がる。

森に中のモダンなカフェレストラン。

洗練されたデザインが来客を上質に、そして優雅な気分にさせてくれる、

さすが星野リゾートマジック。

天気は雨天でしたが、しっかり屋根がある部分を通れば濡れずに行けるのも、

計算られた心遣いのある設計を感じる。

そして、ランチひとつとっても

女性達を悩ませるくらい、豊富に揃っており、今すぐ腹を満たしたい男性陣と、

いろいろ見て選びたい女性陣達のとの会話が弾むところが、

また家族旅行を盛り上げる。

恵比寿にもある柚塩ラーメン有名なAFIRI(アフリ)があったのも、オドロキ‼️

今回は、「つきの」で、ボリューム満点なハンバーガーを頂きました🙆‍♂️

なんとツアーをJTBで予約すると、甘味たっぷりな富良野メロンのサービス

更に嬉しい^_^

赤肉のメロンと青肉のメロンが選べるのも、かなり魅力的!

赤肉は濃くのある甘味と、青肉はすっきりとした甘味が特徴!

珍しいからか、赤肉の方が人気ですが、私は青肉派。

それはさておき(°▽°)


店内も、木の香りとコーヒーの香りが豊かに、

黒と木目の色合いで統一された店内と窓から望む、

自然のグリーンとのハーモニーが、なんともモダンで、ハンバーガーも

より一層旨さを引き立てる。

ハンバーガー以外にも、とうもろこしもおしゃれに焼いた料理や、

北海道産のミルクを使用したスイーツも数多く揃ってました。

お腹が膨れたところで、少し散歩。

ツインタワーを望むシャッタースポットで写真撮影をしながら

、清々しい綺麗な空気を胸いっぱいに吸って、すっかり浄化された気分。

 

さてチェックイン。

グランドフロアに移動してチェックインの時間が近づくにつれ、

国内の旅行客や外国人観光客もたくさん来ていたので、並ぶのはやはり必須。

それでも、子供達が退屈しないような工夫が‼️

YUKKU YUKKU広いフリースペース

遊び道具は少ないものの、とにかく広いスペースで

子供達は大はしゃぎ。

靴を脱いで、綺麗なカーペットが広がっているので、小さなお子様も安心して

遊ばせられます。腰をかけられるスペースもたくさん用意されているので、

お爺ちゃん、お婆ちゃんの休憩所としてお最適。

チェックインで並んでる間、家族の時間潰しには十分な本と

軽い木でできた積み木も、なんとなく積み上げたくなってしまい、

子供達も意外と集中して遊んでました(°▽°)

▷部屋・部屋の内部

エレベーターで上がること、今回用意していただいた部屋は22階。

大人2人 子供2人の4人家族に用意された部屋は、

星野リゾートが手がける前は2部屋だったのを、リノベーションで1部屋に

家族4人で十分なほど大きく広い、1ルームタイプ。

一段上がったフロアに4人分の布団が敷かれ、早速子供たちの遊び場に!

ソファーとテレビ、そして空気清浄機ももちろん完備の、手の届きよう。

 

窓からの景色は抜群。

奥の方には、もう少し高級なリゾナーレトマムを望む。

冬には2階から直接ゲレンデに行けるらしいスキー場も目の前に。

だが、今回の旅行、台風の影響からか。。めちゃ曇っている。

 

2部屋を1部屋にリノベーションしてるから、お風呂も2つ、トイレも2つ

洗面台も2つ。その辺は少し無理感があるが、宿泊してみると便利が優位。

残念なところは、風呂トイレは別だが、室内風呂はユニットバスで、

ビジネスホテル風なのは仕方がないのかな・・・と。

私は行きませんんでしたが、「ミナミナビーチ」というバスで送迎がついている離れに、木林の湯という大浴場があるので、お風呂好きの方はぜひ!

(※星野リゾート トマム 公式サイトより)’’

▷夕食はビュッフェ

ビュッフェダイニング「hal」ハル

送迎バスで移動する、ホテル アルファトマム 内にある

広々としたビュッフェダイニングだ。

海鮮はもちろんのこと、旬の食材を生かした料理が

バラエティー豊富に並ぶ。

ビュッフェということもあり、あれも食べたい!これも食べたい!!と

何度も皿をとってしまう。。。

私が行った時は、肉フェスというイベントをやっていて、ラムや豚、牛、鳥など

更に目の前で豪快に焼いてくれるイベントが開催されてました。

北海道の色の豊かさを存分に感じますね!

大人は、+1200円かな??

ドリンクバーで、3種類のビール飲み放題!

2杯以上呑むなら、ドリンクバーがオススメ!!

さらに富良野ワインや日本酒もあるので、そちらも是非。

子供達の楽しみもしっかり揃ってます。

子供が大喜びのチョコレートフォンデュマウンテン!

更に、自分でソフトクリームが作れる機械なども揃っており、

そちらも食べ放題なので、大人から子供まで楽しめます。

旅の思い出にとても重要な夕食を思う存分味わえますね!!

今回は「hal」にしかいけなかったので、もっと詳しいレストランは星野リゾート トマムの公式ホームページをご覧ください。

▷夜の花火

夏のシーズンだけかな??

夜を彩る花火が無料で見れるのも、高層タワーホテルの醍醐味!

あいにくの雨で、中止かな・・・と思って、部屋でゆっくりしていたら、

外から、ドン!ドドドン!!という音が(°▽°)

短い時間でしたが、窓の外から、目線くらいの高さで花火が見れるので

なんとも神秘的な夜を過ごせます。

晴れていればもっと綺麗なんだろうな〜。

 

そしてゆっくりと就寝。

▷朝食は和食を選びました

朝は、THE TOWER 内にある「MIKAKU」ミカクという和食で朝食。

待合席から階段を降りると、威勢の良い「いらっしゃいませ!!」の声と

「たくさん食べていってくださいね〜」とスタッフさんの暖かいお声掛け。

朝食もビュッフェタイプで、北海道の食材を使った料理が並ぶ。

特に、卵焼きの職人が、焼のパフォーマンスでは

大きな大きな特製卵焼きを振る舞ってくれる。

食事を楽しませようというエンターテイメント性が伺え、

更に、お店を出る際には、「楽しんできてね!」と子供に手を振ってくれる。

本当に細部まで、スタッフ全員どこへ行っても笑顔で迎え、

そして送ってくれる。

▷そして大きなプールへ

朝ごはんをたくさん食べた後は、遊び!!!

旅行中あいにくの天気だったので、プール!プール!!。

THE TOWER からシャトルバスで3分。

「ミナミナビーチ」という場所に温泉と一緒になった巨大プール!!

北海道ならではの、大きい温水プール。

夏でも、気温が冷え込むことが多いので、室内のプールが主流。

それでもここまで大きいプールは、他には無いかもしれません。

子供が遊べる浅瀬から、パドルサーフィンができるような深いゾーン、

定期的に起きる、大波のアトラクションなど、大人もつい楽しんでしまうくらい

長い時間入れるプールとなっていました。

ビーチでは、椅子に座りながら、海水浴のように昼寝もできる

スペースもあって、外は雨だっただけに一日中プールで遊べます!

ランチもプールサイドに幾つか軽食ができる場所もあるので、水着のまま

ゆっくり楽しめますよ( ^ω^ )



まとめ

いかがでしたか?1泊2日の短いステイでしたが、十分にゆっくりでき

遊びも食事もステイも大満足の星野リゾート トマム THE TOWER。

あいにくの天気で、早朝の雲海テラスは中止でしたが。。。(朝室内テレビのインフォメーションでお知らせ有り)

まだまだ他にもたくさん遊べるスポットが盛り沢山のトマム&占冠村

です!

冬も良いですが、夏でもとてもゆっくり北海道を楽しめます!

千歳空港、旭川空港、帯広空港から、ちょうど中心に位置していて、

どこから来ても約1時間半くらいのドライブで着くのも最高ですよね!!

列車でも駅から直通のシャトルバスで5分くらいで、すごくアクセスも抜群!

道産子育ちの私も、30年振りにトマムに泊まってみて、星野リゾートの

ホスピタリティーに感動しました!

ぜひまたいってみたいと思います(^^)