「ヘアカラーは目の色に合わせるといいって本当??」

最近パーソナルカラー診断が、またトレンドとなってきましたね??

雑誌などで見る、「ブルベ肌、イエベ肌」

元々持っているスキントーンに、洋服や髪の色を合わせることによって

第一印象をUPさせる、統計学。

▷パーソナルカラー概要

日本人の肌には、大きく2パターン。

ブルーベースとイエローベースの肌に分かれます。

さらに、パーソナルカラー4シーズンと言って、

式のカラーの雰囲気にスキントーンを合わせたもの。

例えば、

イエローベースの明るいスキントーンの

スプリング(春)

イエローベースの暗いスキントーンを

オータム (秋)

ブルーベースの明るいスキントーンを

サマー(夏)

ブルーベースの暗いスキントーンを

ウィンター(冬)

というように大きく分かれます。

カラーのイメージがつきにくいですよね??

下の図に、4シーズンのカラーをまとめてみましたので

ぜひご覧ください。

 

 

ヘアカラーは目の色に合わせるといいって本当??

日本人の髪の質も、髪の地毛の色も、それぞれ違うの

ご存知でしたか??

同じ黒髪に見えるかもしれませんが、

実は、お肌の色のように、違うんです。。。

パーソナルカラーという理論を

用いた表をご覧ください!

シーズンカラーといって、季節の色合いに

日本人の肌の色や瞳の色を当てはめた表です。

そこで、私は、

「瞳の色」

に注目しました。

お肌の色は、メイクや日焼けなどで変化しますよね?

「瞳の色」は

カラーコンタクトをする以外、大きく変化することが

少ないですよね?

もともと持っている、自身の素材の中で変化が少ないもの・・

それが「瞳の色」と思っています。

違和感なく、品良く、柔らかく自然なトーンに合わせるなら、

瞳のトーンはチェックしておいた方が、良いですよね?

そこで、どのくらい印象が違うか、

イラストでまとめてみました。

 

こちら、今、流行りのブロンドヘア。

日本人の瞳のカラーで合わせると・・

こんな感じ。。

悪くはないけど、瞳の黒が少し浮いて見えますよね??

 

では、瞳のカラーを変えてみましょう。

いかがですか??

少し髪の色に近づけるだけで、

印象がガラッと変わりますよね

ブロンドヘアにするときは、

カラーコンタクトも合いそうですね!

 

さらに、違う色で検証してみましょう・・

裸眼がもともと明るい方いらっしゃいますよね?

その方が、髪の毛を暗くすると。。。

こんな感じです。

 

 

 

顔の印象よりも、髪のボリュームが気になってしまいます

 

 

髪が暗いと、瞳の色も少し濃いめの方が馴染みやすいですよね?

 

これらは、一概には言えませんが、

「瞳の色」って髪の色と密接な関係がありそうですよね!!

トリッカのスタッフは、ヘアカラーをするときに、

肌の色や「瞳の色」まで考えて染めてるんですよ!!

カウンセリングの時に

もっとお伝えしないといけませんが・・・

 

これから秋冬

洋服も一段とおしゃれになってきます!

カラーチェンジの際は、是非ご相談ください!!!