白髪隠しヘアマスからの塗り方・使い方・注意点

いつも、ブログを観て頂きありがとうございます!

今回は、お客様からの質問で、1番多い質問です😊

どうしても、サロンに行けないとき、

もうサロンに行かなきゃ行けないけど、根元の白髪が出てきてしまって…

そんな時、どうしたら良いの⁉️

 

という質問がとても多いです^_^



 

「コロナの自粛もかさなり、白髪が気になり、もう、本当に憂鬱だった!」

「だから、応急処置で出来る方法教えて!」

 

そこで、

実際に市販らせている、

『白髪ぼかし』

シャンプーで洗い流して、落ちる編を記事にしたいと思います!

今回の検証商品はこちらです!

『ブローネ・ポイントカバー』

ひと塗りでカバー!

※写真の商品は販売終了になっており、リニューアルされより良い商品に生まれ変わりました!

花王 ブローネ ヘアマスカラ 白髪用

 

 

▷ブローネヘアマスカラ

1番最初に発売されて、まずは一度買ったことがある方も多いかもしれません。

数年前までは、主流だった「ヘアマスカラ」

先端にブラシがついていて、用器内の一時専門剤(白髪に色が付着する)を

ブラシに付け、直接気になる白髪部分に塗布するものです。

一時染毛剤なので、夜、シャンプーをすれば、綺麗に洗い流せます!!

サロンで染めてから、3週間目のそろそろ染めに行きたいけど、

時間がなくていけない、最後の1週間はこれで凌そう(≧∀≦)




▷実際の使用感 「もみ上げ偏」

実際に、白髪が伸びてきた事を想定して、ウィッグを製作しました。

根元が1.5cm 伸びた事を想定して、

ブリーチカラーを白髪に見たてて検証します。

 

まず、一番気になるもみ上げ付近ですよね!

実際に、塗ってみましょう!

ポイントは、塗りたい部分を、ピンと張って、毛束を少し引っ張る

感じが塗りやすいです!

もし、引っ張らないで、テンションをかけないで染めた場合は、

ピヨヨヨ〜ンと、ブラシに毛が絡まって、付けたくないところまで

ついてしまうので、注意⚠️

エルセーヌ



 

▷実際の使用感 「フロント偏」

分け目の、顔まわりもすごく気になりますよね・・・

前髪があるスタイルだと、前髪で隠れるのですが、

分け目のあるヘアスタイルだと、モロに白髪の部分が目立ちます。

他の人の目線も、

“あれ・・ここみてるんじゃないかな・・”と

つい気になってしまうもの・・・

だからこそ、しっかり隠しておきたいですね☺️

もみ上げ同様に、染めたい部分をピンと貼るようにして、

ブラシにけが噛むように、もう片方の手でテンションをかけます。

 

同じところを、2往復くらい、ブラシを通すと、色がしっかり着きますね!

思ったより、しっかり隠れます!!

いかがですか???

白髪に見立てた、ブリーチの部分がいい感じに隠れましたね!!

 

ただやはり、もみ上げ同様に、しっかり塗りたいところにテンションを

かけていないと、ピヨヨンと変なけを引っ張ってきてしまいますので、注意⚠️

 

▷実際の使用感「仕上がり」

いかがでしょうか??

プロの私だから!!何となく初めてでも綺麗に染められましたが、

実際やってみると、非常に簡単に、白髪を隠せるのではないでしょうか??

白髪であればもっと少ないと思うので、一時的に隠すのであれば、

申し分がない商品だなと思いました!!

※最後に注意

白髪に付着する液は、速乾ですが、乾くまでに多少時間がかかります。

液を着けたすぐは、触らないように気をつけてください。

あと、汗などでも若干色が流れます。

洋服など汚してしまわないように、お気をつけて使用してください。

箱に書いてある、説明をしっかり読んでからのご使用をお勧めいたします。

 

まとめ

ブラシの扱いが少し、変な所から毛を引っ張ってきてしまうので

慣れるまでは、気をつけたいものですが、

コツさえ覚えてしまえば、どうしてもサロンににいけない時の

一時的な隠しであれば、非常に持っていて損がない商品です!

 

令和2年市販ホームカラー|プロ直伝!オススメ・白髪染め・美容室に行けない時のお助け白髪染め|新型コロナウィルス対策

みなさんこんにちは。

長引く新型コロナウィルスの影響で、

テレワークを命じられ、外出も控えている方も多いかと思います。

実際、美容室も従来の卒業式や、入学式といったイベントが多い3月なのに

客足はいつもより少ない気がします。

電車に乗ってサロンに行くのが不安という声もあり、

伸びてきた白髪が・・気になる・・

卒業式前に行きたかったのに・・

入学式の前に行かなきゃ行けなけど、子供が預けられない・・

急な出社要請・・

根元の白髪染めなきゃ!!!

という方も多いと思います。

そこで、「これならなんとか凌げるホームカラーのご紹介」

 

プロも認めるウェラトーン2+1 クリームタイプ

市販白髪染め

私がお客様にもオススメしているホームカラーで、

※本当はサロンで染めて欲しいですが・・でも、どうしても来れない、時もあるのでd( ̄  ̄)

私が、ビゲンやシエロや泡系のカラーなどたくさん試した結果、

サロンの仕上がりに近い白髪染めは、こちらの

ウェラトーン2+1です。

泡カラーや、ビゲンなどよりも少し高いですが・・

気になる、根元の分け目、コメカミ、もみ上げの部分染め

でしたら、ウェラ2+1のクリームタイプが絶対おすすめです!

クリームの方が、狙った箇所に塗布ができるので、クリームタイプを

おすすめしてます。

なぜオススメか3つご紹介

▷専用ケアオイルが入っている

付属の専用保湿オイルをカラー剤にミックスすることで、

仕上がりも艶やかに。泡カラーよりもバサバサした感じがないので

安心してリタッチ(根元のカラー)ができます。

▷赤みのない色が豊富

ホームカラーの欠点は、変な赤みを帯びた褐色になってしまうこと。

ウェラトーン2+1は、褐色を抑えるグリーン系のカラーがミックスされた

赤みが少ないカラーバリエーションが豊富です。

私のお勧めは、「C L」キャメルブラウンか「CB」ナチュラルブラウンです。

「GM」マットブラウンというグリーン系のカラーもありますが、

サロンで根元を染めてから、2、3週間後にホームカラーをすると思うので、

その染めたてのカラーから、少し褪色した色に近いカラーを

チョイスするのもポイント!!

明るさは、

しっかり染める場合 5トーン

黒くなりすぎない印象にしたい場合は 6トーン

やや軽く明るめに染めたい場合は 7トーン

がお勧めでしょう!

⭐︎しっかり染めたい5トーン

⭐︎黒くなりすぎない印象にしたい

⭐︎やや軽く明るめに染めたい

ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ 7CB(60g+60g+7.3ml)【ウエラトーン】[白髪染め]
created by Rinker

▷明るくてもしっかり白髪をカバー

ウェラ2+1クリームタイプは、明るくてもしっかり白髪をカバー

してくれます。

サロンで染めるよりは、甘いかもしれませんが、繋ぎでホームカラーする

くらいであれば、全く問題ないでしょう。

CBのナチュラルブラウンは8トーンまで明るい白髪染めがあるので、

ファッションカラーに近いベージュ系の白髪染めが楽しめます!

 

ホームカラーってやったことがない方も多いかと思いますが、

こんな事態だからこそ、一度トライしてみるのも良いと思います。

失敗したら、きっと行きつけの美容師さんが治してくれるから。。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

2020年 市販のホームカラー「白髪染め」のオススメ3選!!

ドラックストアにずらりと並ぶ、ホームカラー。

その種類は、ざっと見ただけでも20種類以上

更に明るさの違いや、色味の違いで、

実際どれを手にとって良いのか、全くわからないですよね…

私が、ドラックストアの店員なら、

貴方にはこれがいいですよ〜なんて

お勧めできるのですが(笑)

サロンの方にとって、売り上げの事を気にすると、なかなかオススメしにくいホームカラー。

時間とコストが合うのなら、絶対に毎回サロンで染めた方が良い!とは思いますが、

なかなか毎回は時間も取れないし、

コスパも悪いから…など色々白髪との向き合い方は、様々だと思います。

染めたその日から、毎日伸び続ける白髪だからこそ、サロンカラーと、ホームカラーを

融合させたハイブリットな考え方を、私はオススメしてます😊

常に綺麗でいるために、

シミやシワにコンシーラーを塗るように、

目立つ部分だけでも、サロンに行くまでの数日間、白髪を隠すことが、もっと簡単にできるようになればいいなぁと思っております😄

 

私の一番お勧めは!!!!!

▷ウェラトーン2+1

私は、前にも記事で書いたかもしれませんが、

WELLATONE 2+1

(ウェラトーンツープラスワン)

市販白髪染め

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウエラトーン2+1 クリーム 7CB
価格:1467円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

 

私のお勧めは、赤みがなく自然なブラウンで、白髪も染まりつつ、地毛もほんのり明るくなるバランスが取れた「7CB」ナチュラルブラウンがお勧めです!

お客様でご自分で染められる方で、

この「ウェラトーン2+1」を使用している方の

仕上がりが一番綺麗だからです。

私も、今まで、ホームカラーを勧めなかったのですが、

ウェラトーンを使用している方が、ご来店された時の染まり具合や

色合いを見ていると、これだったらと思う仕上がりだったので、

どうしてもサロンに来れない時に使用するなら「ウェラトーン」が良いなと思いました。

そこで、実際に私もウェラトーンを買ってみたところ、

カラーにミックスする、専用のオイルが入っていて、そのオイルをカラーに

ミックスするから、仕上がりもツヤが出た感じるのだと思います!

なので、私はどれがいいの⁉️

と聞かれた際は、ウェラトーン2+1をお勧めしています。

明るさや色味も豊富で、

しっかり染めて来ていたかたは、

6トーンのものが良いかもしれません。

これからもっと明るくしていきたい方は、

7トーンのものが、白髪もある程度カバーできて、暗くなりすぎない、明るい白髪染めができる。更に、次にサロンで染めてもらうときに、修正がしやすい!のも7トーンの良いところ。

白髪染めが濃く入りすぎていると、なかなか修正するのが難しくなるので、あくまでも、

サロンで染めるまでの「繋ぎ」として、

白髪が気になる分け目や、こめかみ、もみ上げだけをカバーすることをお勧めします。

 

▷ロレアル パリ エクサランス

これ良さそうだなぁと思ったのが、

ロレアル パリのエクサランスです!

これからのいいところは、染める前に、毛先にトリートメントを塗ってから染めなさいよ!と言う指示があるところ。

市販白髪染め ロレアル

市販白髪染め

なぜ、染める前に毛先にエッセンスを塗るといいのか。。

根元だけ塗っているつもりでも、コムームが付いているので、つい毛先までコームで伸ばしてしまいますよね…

根元は、白髪をしっかり染めなくてはいけないので、カラー剤を浸透させるパワーが強いです。

毛先は既に染まっているので、カラーを入れるのに、そんなに根元と同じくらいのパワーは必要ありません。

 

サロンでは、根元と毛先の薬剤コントロールができますが、ホームカラーでは、そこまでできませんよね…

なので、染める前にトリートメントで保護しておくと言う、シンプルな考えがは、とても良いと思うので、ロレアルパリのエクサランスをお勧めします!!

 

▷ヘアマニキュア  シエロ ブローネ

極力髪を傷ませたくない方、ヘアマニキュア を使う方も多いと思います。

ヘアカラーとヘアマニキュア の違いについては、違う記事にまとめてあるので

そちらもご参照ください。

白髪の生え方は様々です。

フロントに固まってある方、分け目に多い方など。

そのポイントによって、ヘアマニキュア の道具も変えると良いかもしれません。

わかりやくす図でまとめてみました。

おすすめのヘアマニキュア も添付しています。

白髪染め 分け目 生え際

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シエロ オイルインヘアマニキュア ダークブラウン(100g+3g+10g)【シエロ(CIELO)】
価格:1188円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブローネ 根元カラー ナチュラルブラウン(28g)【ブローネ】
価格:1298円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

 

 

用途によって、市販のヘアマニキュア も付属するコームの大きさを分けています。

あと、全体的に白髪が多いようでしたら、コームが大きい「シエロ」がお勧め!

顔まわり、もみあげ、分け目だけ気になる方は、ポイントで塗りやすい

ブローネのコームが小さいものがお勧め。

ヘアマニキュア に関しては、ヘアカラーのように、髪のダメージも無く、

全体に明るくなったり、匂いも少なく、

ムラになったりしにくいので、美容院に行きたいけど行けない、数日のぼかし

には最適です!!

ヘアマニキュア は、ボタンを押すと、コームに液がにじみ出てきて、白髪が目立つところに

コーミングで髪を梳かすだけなので、大きな失敗も少ないし、ヘアカラーのよう

に明るくする力も配合されていないので、ダメージ無く染められるのも特徴です。

頭皮につかないようにだけ、気をつけてくださいね😊

 

 

まとめ

上記の話を聞くと、泡カラーって簡単だけど、傷むって書いて無いですよね⁇

毛先まで、根元と同じカラーで泡で覆ってしまうのは、明らかに危険です!!

髪のダメージを考えた、ホームケアができるようになると、いいですよね‼️

 

 

白髪染めの艶髪特集で「STORY 9月号」に載りました!

年齢とともに変化する、髪質と白髪。

ヘアカラーをする回数も多くなり、

髪のダメージで、手入れが難しくなってします。

自分でセットをしても、なかなかまとまりが悪く

一日を諦めてしまうことも・・・

皆さん、「お肌」にはとても意識が高く、ものすごいケアをされてますよね?

よくサロンでも伺うのが、「後ろは見えないから」・・

違います!

髪の毛は、後ろから見たら

100%

「顔」ですから!

自分の後ろ姿って、つい疎かにしてしまいがち。

でも、髪の毛は全て、細い筋状の繊維でできています!

そして、髪の毛一本一本も顕微鏡で観ると全て

繊維でできています!

そして、皆さんはお召しになられている、洋服も繊維です。

どんなに高級な洋服を着ていても、どんなに綺麗な

生地でつくられた洋服を着ていても、

髪の毛が、パサパサしていたり、ボサボサしていると、

「素材負け」してしまいます。

せっかくの高級な洋服を着ていても、髪の毛が

傷んでいては、せっかくのコーディネートが台無しになってしまうので

私は、「髪のツヤ」は特に重要ではないかと思っています。

そんな白髪染めの悩みに答えるヘアカラーの提案を

STORY9月号にてご紹介させていただいております!

 

染めても綺麗な髪をつくる

 

・なぜ白髪染めは傷むのか?

白髪染めは、もともと色の無い白い髪の毛に色を加える、

さらに、最近では明るい白髪染めが流行っているので、

黒髪も明るくしなくてはいけません。

ヘアカラーの傷む原因は、この「明るくする工程」にあります。

下の図にように、白髪染めは薬剤を髪の毛塗ると、

髪の毛の中に、薬剤が浸透し

一度髪の毛を明るくする工程を経て、

その明るくなった髪と白髪に、

同時に染料が髪の毛に浸透していきます。

その際に明るくする工程こそが、「脱色」と言って

髪の毛にある黒い色素を漂白しているのです。

洋服でも、白い洋服に、色がついてしまって、

漂白剤で汚れを落とそうとした時に、

漂白剤の濃度を間違えてしまい、

洋服の繊維が破れてしまった。。。

そんな経験もあるかと思います。

髪の内部は、たくさんの繊維から構成されています。

ヘアカラーをするたびに、その繊維が剥がれ落ちてしまうので

枝毛になったり、髪のパサつきに繋がったりするのです。

髪の内部の図

参考:毛髪&頭皮の構造

 

 

・髪の繊維を守るOLAPLEX(オラプレックス)

 

もう白髪染めの時には欠かせない

「OLAPLEX(オラプレックス)」

その威力は絶大で、髪の繊維質をくっつける魔法の液体

カリフォルニアから輸入されたものですが、

もともと、海外セレブのブロンドヘアはブリーチ(漂白)を

して、あの綺麗なブロンドヘアを作っているのって知ってました??

ブリーチ=傷む!

皆さんも聞いたことがあると思います。

ブリーチは、だいたい日本人の髪の毛だと

3から4回目で、髪がプチプチと切れ始めます

オラプレックスは、ブリーチやカラーの影響で

髪の毛が裂けたり、切れたりしないように

くっ付けてくれる、すごい画期的な髪の保護剤なんです。

特に、年齢と共に変化した、白髪混じりのパサパサ髪の毛とは

とても相性が良く、染めた後の色持ちや、髪のパサつきをも抑えてくれる

まさに、白髪染めの必須アイテムとも言えます。

 

・今回STORY9月号で紹介したカラー(白髪染め)

エレガンスにヘアスタイルの動きを立体的に魅せ、

華やかな印象を与える、「極細ハイライトカラー」と

極細ハイライト

先ほど紹介した、「OLAPLEX(オラプレックス)カラー」

でモデルさんにカラーをしました。

色味は、今年トレンドの少し、白髪染めの際に出てくる

「赤み」を抑えた、「カーキグレージュ系」で

大人のエレガントは残しつつ、カジュアルラフな印象を与えるように

カラーをしました!!

 

 

まとめ

白髪染めを続けながらも髪を綺麗に保つ保護剤は

必須です。お肌のケアも大事ですが、

髪の毛のケアは特に年齢を感じやすかったり、

印象が疲れて見えてしまったりするので、

染める色や、カラーの処方などを工夫して、

長く綺麗にカラーを楽しめるようにしたいですね!!

 

 

 

▽オイルカラー|iNOA イノアカラーで染める新しい時代

ヘアカラーができて、約100年以上経ち、

科学の進歩が止まらない!

染め粉と言われる、粉末ものもから始まり、

100年前にできた、酸化染料と言う、今も昔も変わらない、クリーム状のヘアカラー、

そして、ジェル状のヘアマニキュア。

カラー剤のトリートメント成分や、使用する水、カラー(色)のバリエーションは豊富になったものの、ヘアカラーに関しては

『大きな変化』

はなかったように思います😅

そんな中、2019年に美容業界も驚く

新しいヘアカラーが登場しました‼️

その名も

『INOA』イノア

今世紀初の『オイル』で染める

オイルカラーの発明だ‼️

オイルカラー

オイルカラーって。

今年発売されたINOAイノアは、

水を主成分とした従来のヘアカラーを100年前に開発した、ロレアルが、さらに進歩し、

20年以上の研究により、主成分を60%以上オイルで構成し、

オイルで髪が染まる原理を、

ロレアルが開発しました!

オイルカラーと今までのカラーとの違い

従来のカラーは、髪の表面である

キューティクルを、薬の力で開かせて、

その隙間から、脱色剤やカラーの染料を

浸透させていました。

オイルカラーは、

ODS(オイルデリバリーシステム)と言って、キューティクルを開かずに、オイルの力で髪の毛を密封し、オイルで密封されたカラーの染料が圧迫され、通常のキューティクルの隙間から浸透圧によって、カラーが入り込んでいく、全く新しい染まり方です。

INOA イノア オイルカラー
INOAの染まり方

ダメージの違い

大きな違いは、キューティクルを薬品の力で開いて浸透させるか、

それとも、

キューティクルを開かずに、圧迫して浸透させるのか。です。

ここが大きな違い。

イメージしてお分かりだろうか?

キューティクルを開くということは、

髪の毛がゲバだっている状態です。

そのままだと、髪と髪が引っかかりますよね?

染料を浸透させるときに、薬品の力でこじ開けていたキューティクルを、

オイルの浸透圧で、

キューティクル開閉をなくし、カラーを浸透させるオイルカラーは、

まさに最新のテクノロジーだと思います。

今までの染まる概念が、完全に覆りました‼️

 

色持ちの違い

今までのカラー剤のように、キューティクルを開く、そして閉じるまでに時間がかかります。約1週間とも言われます。

もちろんサロンでもトリートメントやチェンしリンスといったケアをして、

なるべく褪色しにくい環境を整えますが、

それでも、染めたては、髪の内部が不安定で、

染めたて1週間程は、シャンプーの度に少しずつ、

染料も流出しています。

褪色しています。

イノアは、そのキューティクル開閉がないので、

単純に浸透した後も髪の内部が安定していて、

更にキューティクルも開いていないので、

カラー染料の流出が少ないです。

ですから、カラーの染料が閉じ込められている状態が、

長く続きます。

今までの髪のダメージにもよりますが、

明らかに色持ちの違いを感じると思います。

※放置時間はおよそ20から30分。だんだんオイルが浮いてきて、ツヤツヤな質感があらわれますよ。

 

仕上がりの違い

もちろん髪を脱色する力や発色のパワー

は、従来のカラー剤の方がよいです。

 

しかし、日本人の文化は、ブラウンベースがほとんどです。

自然なブラウンで、ツヤが欲しいのであれば、私は断然オイルカラーを推奨します‼️

 

イノア ビフォア アフター

左:ビッフォアー 右:アフター

実際に試してみないとわからないかもしれませんが、塗るという工程は変わらないものの、カラーをする際のツンとしたアンモニア臭や、チクチクした刺激もなく、

カラーしている時間もとても、ストレスがないのが特徴!!

まさに、これからの新しいヘアカラーの考え方の幕開けを感じさせる、素晴らしいカラー剤だと思います‼️

是非お近くのサロンなどで、INOAイノアや

オイルカラーを見かけたら、是非挑戦してみてください‼️

 

価格の違い

INOAは、若干高価な商品で、通常のカラーに2000円から3000円プラスの場合が多いです。。

しかしながら、髪の毛は一度ダメージがかかると、治るのに時間がかかります。

酷い場合は、切らなくてはいけなくなるケースもあるくらいです。

できる限り、カラーによるダメージを抑えることで、毎日のお手入れがしやすくなると思うので、『キューティクルを開かない』という、オイルカラーはとても魅力的です^_^

 

まとめ

白髪染めももちろんあります!

まだオイルカラーを使用しているサロンも少ないですが、ダメージも少なく、色持ちもよいオイルカラーは、長年ヘアカラーに携わってきた私も、驚くところが多いし、一度イノアで染めたお客様のリピーターがとても多いです。質問などありましたら是非お寄せください!