白髪染め|プラチナグレーヘアに!

グレイヘア

白髪染めは、やめるのにどのくらいかかるの?

ずっと長く続けてきた白髪染め。

やめるタイミングって難しいですよね??

だいたい白髪染めをやめるのには、どのくらい

時間がかるの?という質問をよく頂きます。

やはり、白髪染めをやめたいけど、いきなり変わってしまうのは

とても勇気がいると思います。

染めつづけてきた髪の毛に合わせた、ヘアスタイル、洋服、アクセサリー、コスメなど、ヘアカラーの印象はとても、自分の印象を司る重要な役割があります。

ただ単に、面倒だから・・

髪が傷むから・・・

最近グレーヘアが流行っているから・・

など様々あ理由があると思います。

もし、私のブログで、ライフスタイルの参考になれば嬉しいです。

まず、髪のレングスによって、白髪(地毛)に戻る時間が違います。

  • ショートヘア

約半年でほぼに白髪(地毛)に移行できます。

トップの髪の毛の長さにもよりますが、短ければ短いほど

地毛に戻るのは早いです。

  • ボブから鎖骨

一年から一年半くらいはかかります。少し長いスパンが必要ですね。

約半年くらい根元が伸びてきた時が、綺麗に見えにくいので

帽子や、カットで、染めていた部分を減らすテクニックが必要です。

  • ロング

2年以上かかります。

髪の毛が長いと、白髪の印象が強くなり、明るい印象になってしまいます。

全くカラーを入れなでいると、あまり綺麗に見えにくいので、

今まで染めていた部分が、褪色して明るくなったカラーに合わせて、

カラーをして、徐々に明るい白髪染めにしていくことをお勧めします。

 

どういう過程で白髪染めをなくしていくの?

  • 徐々に白髪染めを明るくしていき、白髪が伸びてきても気になりにくくする。

 

  • ハイライト(明るいラインカラー)を入れて縦のストライプで伸びてくる白髪

に合わせて、縦のストライプの明るいハイライトカラーを入れる。

 

  • 染めないでただ伸ばしつずける。

帽子をかぶったり、結んだり、スタイリング剤を多めにつけたり、ごまかします。

根元が伸びた分だけ、毛先をカットして、染まっている部分を少なくしていくのが

お勧め。

なんとなくイメージがついたでしょうか?

セミナーなどで使う資料を添付してみました。

方法はいくらでもありますので、プロに相談するのが一番ですが。

途中で挫折する方も多いですが・・

すでに7ヶ月で地毛の白髪になったかともいます!

自分がどのくらい白髪があるか、知らなかった。。

いつの間にかこんなに増えていたんですね(笑)

と、改めて地毛に戻って、感じることもあります。

でも、自然に綺麗な白髪ヘアに生まれ変わりましたね!

 

やっぱり目立たないように染めたい!

実際問題、自分の意見より、一緒に過ごす家族や、友人の意見が非常に

重要ですよね。。

白髪(地毛)に戻す途中、ご主人に、

「お前染めた方がいいよ」と言われちゃって・・

や、お子様やお孫様からも

「染めてた方が可愛いよ!」

と言われるケースもあります。

最近では真っ白は勇気がいるから、やっぱり少し色をつけたいと

いう方がまた多くなってきたように思います。

約3ヶ月くらいまでは、根元の伸びてきた白髪も我慢できるのですが、

やはり、その先が、どうしても我慢できない方がとても多いです。

そういう方には、

「プラチナグレイカラー」がお勧めです!

茶色い白髪染めではなく、

クレー系のカラーで全体を染め、

根元から伸びてくる

黒髪と白髪の混ざった、「ごま塩ヘア」

黒と白が混ざって、グレーに見えまうよね??

そのグレーをぼかすように、あえてプラチナグレーのカラーを入れます!

艶やかに柔らかく染める方法です。

ビフォア(普通の白髪染め)

徐々に明るくしていき、ここまでベースが明るくなると

プラチナグレー系のカラーが綺麗に入りやすいですよね😁

 

プラチナグレーカラー オン(^○^)

 

白髪があるからこそ、プラチナグレー系のカラーが

ブリーチなどしなくても綺麗に入ります。

褪色後も、自然にプラチナの色が薄くなり

柔らかいグレージュ系に変化していき、

伸びてきた、白髪につながります。

もちろん、1ヶ月半に一度は

メンテナンスが必要ですが、

カットのついでに、綺麗に整えると、

髪も綺麗になり、気分もあがります!!

 

いきなり白髪にするのは、勇気がいるので、

「プラチナグレー系のカラー」で

ワンクッション置くのも良いですね(^○^)

 

 

 

白髪染め|明るさの印象でー4歳にみせる。

白髪染めって、どうしても、しっかり染めたいし、しっかり染まるか不安だから、つい、暗くしてしまいがちですよね…

 

白髪染めが黒いと老ける

白髪の量にもよりますが、白髪をしっかりカバーしようとすると、

だいたい4トーン、5トーンの

カラーを選択してしまいますよね⁇

しっかり染まるのはいいけど、

暗い!!!

ですよね・・あれ?染めたはずなのに、逆に老けて見える・・・という経験ありませんか??

よくオーダーで多いのが、

「地毛に近い感じで」と「白髪しっかり染めて」です。

“白髪染め|明るさの印象でー4歳にみせる。” の続きを読む

市販の白髪染めで明るくしていく方法

市販の白髪染めで、ずっと染めている方、白髪をとにかくしっかり染めたいから、暗いカラーを選んでませんか⁉️

その黒すぎる白髪染めを徐々に明るくして、柔らかい質感に見えるようにしたいですね‼️

でも、ちょっとだけ、意識を変えて欲しいところがあります。

黒く染めれば染めるほど、実は

『伸びた時に気になりやすい』ということ。

黒と白は完全に反対色で、黒く染めれば染めるほど、白髪が伸びてきた時に、コントラストが生じて、余計気になる傾向があります😟

確かにしっかり染めたいけど、

ブラウンや赤みのないベージュなどまで、明るく白髪を「ぼかす」ように染めると、もう少し伸びてきた時にくっきりしない、白髪染めがになりますよ‼️

|意外とやってしまう白髪染めの失敗

  • 市販のカラー剤を使用する方は、多分2週間から3週間くらいで、こめかみや、分け目の白髪が気になる方が多いかと思います🧐毎回同じ商品の白髪染めを買うことができれば良いのですが、実は皆さん、前回使用した白髪染めを忘れてしまって、前回染めたカラーと違う白髪染めを使っている方もいると思います😢それは、単純に考えて、染まりはバラバラになっちゃいますよね😅最低でも、染まりが良かった時の白髪染めをメモしておくか、箱を取っておいて、なるべく同じものを買うようにしましょう🤲
  • カラー剤が足りなくなって、全部染められなかった…髪の量にもよりますが、市販の白髪染め一個では足りない方がいます。半分染めたけど、半分染めてない😱ということがないように、念のため2個あると安心です。もしくは、分け目とこめかみ、もみ上げだけ染めるでもいい十分です😁
  • ドラックストアによって、前回使ってた物があるか分からないので、ネットで調べて安いところで買うか、ポイントを貯めているようだったら。提携してるサイトで買うのが。間違いないのかなぁと思います‼️

|市販の白髪染めで明るくしていく方法

ウェラ2+1編

私が最もオススメする市販白髪染め。

ウェラ2+1は、

薬剤の表記が

6CB  というカラーの番号がありますが、数字の「6」が明るさを表記していて、この数字が、低いと暗く、数字が高いと明るい白髪染めとなり、

「CB」の部分は色合いを表していて、CBは、やや赤みが少ないブラウンで、私がイチオシの色合いです🤓

ウェラ2+1を使用して明るくしていく際は、黒くしていた方は多分

「4G」明るさ4のナチュラルブラウンで染めたと仮定して、

伸びてきただいたい2から3週後には、褪色といって色が少し、染めたてよりも、明るくなってますよね?

その明るくなってきた色合いに合わせるこれがポイント‼️

 

1回目「4G」でカラーしていたら

その3週後、白髪が伸びてきたら

2日目「5G」、そして、そのまた、3週後に「6G」と、徐々に明るいカラーに変えていくだけなので、すごい簡単です‼️

多分「8G」まだ明るくすると、白髪の染まりが薄くなったような気がしてしまうので、半年後には「7G」で、染め続けるようなイメージが良いでしょう‼️

ウェラ2+1は.赤みがないアッシュ系のカラーがあり、仕上りが柔らかい自然な明るさで、しっかり白髪もカバーします👌

カラー剤にミックスする専用オイルも付属してくるので、髪のダメージも感じにくいです😃

できれば、1ヶ月半に一回は必ず美容室で染めることをお勧めします。

途中経過と、方向修正で必ず担当美容師さんにチェックしてもらうことをお勧めします🙆‍♂️

 

 

 

セルフカラーをもっと簡単にするアイテム紹介☆

市販のカラー剤で、セルフカラーするときに、やりづらいなと思ったことはありませんか⁉️

綺麗に染めるには、道具がとても重要になります^_^

メイクもそうですよね??

プロも使用している、カラー道具を紹介したいと思います!

 

|カラーを塗る時のグローブ

 

市販のカラー剤の箱に付属している、

グローブ、大きくて塗りにくいなぁ…と思ったことありませんか⁉️

“セルフカラーをもっと簡単にするアイテム紹介☆” の続きを読む