2019トレンドヘアカラー|極細ハイライト、インナーカラー、抜きっぱなしグレージュヘア

2019年トレンドヘアカラーとして、街を歩く女子達にも少しずつ変化が、感じられます!

ファストファッションにも飽き、個性を活かしたい!

自分らしいカラーにしたい!と、インスタや

ツイッターなどを見て、サロンに「こんな感じにしたい!」と写真を見せてくれる女子が

とても増えたように思います^_^

少し前は、藤原紀香風カラーや、海老ちゃん風、Rinkaちゃんや、木下優樹菜さん風など、

ヘアカラーのトレンドをつくっては、みんなが同じようなカラーや、ヘアスタイルをしていたように思います!

しかし、最近の女子は膨大な情報から、自分らしい、

イメージをしっかり伝えてきてくれるので、

イメージが共有しやすい反面、たくさんの技術を持っていないと、

なかやか、お客様の「なりたい」に応えられないですよね😓

美容師はいつまたっても、勉強!!ですね!!

 

“2019トレンドヘアカラー|極細ハイライト、インナーカラー、抜きっぱなしグレージュヘア” の続きを読む

背中にブツブツ発疹が・・原因は?背中ニキビ?

夏になり、薄着が多くなるこの季節。
背中のポツポツ発疹ができてしまい、気になったことありませんか?


先日小学2年生の娘の背中にも、ポツポツと。。

肌は弱い方ではないが、首から肩甲骨のあたりまでだけに

発疹ができていて、これは・・と思い

背中だけに出来る発疹について考えてみました。 “背中にブツブツ発疹が・・原因は?背中ニキビ?” の続きを読む

白髪染め|髪にツヤを出すカラーリングの方法

白髪染めを続けていると、だんだんと髪の毛がパサパサしてくる感覚を感じた事はないだろうか・・・?

白髪が多い方では、約2〜3週間程でカラーリングをしなくてはいけないですよね?

白髪染めの回数が増えれば増えるほど、髪への負担は否めないです。

白髪はしっかり染めたい!でも、毛先は傷ませたくないから染めない。という方も多いと思います。

実は、根元だけ染めていると思っていても、流す時に、根元に塗ったカラー剤が
付いてしまうので、実際はダメージ「0」ゼロではないんです。。

 

▽ツヤのあるカラー

40代でも自然なツヤのある白髪染め。

・髪に繊維を整えるOLAPLEXをカラー剤に

“白髪染め|髪にツヤを出すカラーリングの方法” の続きを読む

若白髪の方が増えてきています!!

先日、ヘアカラーの開発チームのとある方から

興味深いお話を聞きました。。

最近「若白髪」が非常に増えているという事。

もっと話を聞いてみると、

まさに2000年以降からというのが

興味深い話。

私もその話を聞いてから、電車に乗る際に、女学生や男子学生の

髪の毛を見ていると(あまり見すぎると変な人と間違えられるので気をつけてます)

やはり、多いような気がします。

そこで、「若白髪」の原因について考えてみました。

[the_ad id=”394″]

 

▽食生活の変化

 

白髪になる原因として、やはり血液の源となる食事。

近年、世界中の美味しい料理を当たり前のように口にすることできますよね🤩

食事が楽しくなり、好きなものを食べることができ、食の豊かさを感じます。

朝はパンに始まり、昼はパスタ。

夜は焼肉‼️

なんて、最高な1日ですよね^_^

それ以外にも、スターバックスの〇〇フラペチーノとか、タピオカミルクティー、

マカロンに、フルーツタルトなど、40代の私の時代には、オシャレスイーツといえば

「ティラミス」しかなかったのに・・

今では本当に豊富になりました。

そんな誘惑が多い時代に、わざわざ、味噌汁や納豆、漬物、などの発酵食品

は、なかなか手を出さないですよね・・・

さらに、ラーメン、コンビニのお惣菜の揚げ物、など「油」を多く取っているデータが

農林水産省からのデータからも読み取れます。

 

食生活の変化と若白髪

参考資料:農林水産省 我が国の食生活現状と食育の推奨

これらを見ると、昔ながらの質素な日本の食事というよりは、

肉を中心とした食が増え、お肉や穀物が中心の欧米化に近ずいてるのでは?

上記のデータも2007年のものなので、さらに海外からの食品の輸入が

増えている様に思います。

では、欧米化と「若白髪」の関係は?

▽食生活の欧米化も若白髪へ?

食生活の欧米化「若白髪」も関係しているのではないか・・

とも言われています。

日本人やアジア人のメラニンタイプは、黒髪を作るユウメラニン(赤メラニン)

欧米人のメラニンタイプはフェオメラニンといって、黄色いメラニンの

色をしています。

なので欧米人は、生まれつき白髪の様な金髪が生えるのです。

最近、地毛自体も明るい学生が増えています。

ヘアカラーをしなくても、すでに自然に茶色くなっている子もよく見かけます。

最近では、「地毛茶色い子が増えたなー」と「ハーフのこが増えたなー」

という感じがいたします。

地毛が茶色い=色素が薄い

ということになりますので、やはり血液の源でもある食事はかなり

大きな要因になっているのではないでしょうか??

 

▽白髪になる原因

白髪になる原因は、メラノサイトという細胞が枯渇する事。すなわち

髪の色を作る作業が活性化されず、活動をやめてしまい、白髪のまま

伸びていくのです。

細胞の活性化は、血液から運搬される栄養素からなり、

その栄養素の偏ると体へ負担や、頭皮の活性化にも繋がっています。

頭皮には、体と同じ様に、毛細血管は張り巡らされていますが、

頭皮には、ふくらはぎの様な筋肉がないため、頭皮は血を吸い上げる力を

持っていないので、頭皮の毛細血管まで、血液を促すには、

横になって寝るか、頭皮マッサージなどで活性化するのが

良いのではないかと思います。

立ちっぱなし頭皮の運動をしないと、毛細血管が硬くなり、

健康な毛髪が育たない、毛穴の環境になってしまいます。

そうすることで、細胞の働きが弱くなり、「白髪の原因」に繋がりやすいので

本当に要注意です!

男性の場合は、薄毛の原因にも繋がりますので、

毎日のシャンプーの時や、パソコン仕事で疲れた時は、

意識的に頭皮を動かすことも大事です。

脱線してしましましたが、

テーマは「若白髪」に戻すと

ストレスも大きな要因です。

▽ストレスによるもの

最近の若い世代と、我々の世代と大きな違いは

スマートフォンです。

いつでも手元にあって、連絡が来るとベルが鳴ったり

バイブが鳴ったりと、知らぬ間にスマホ漬けに鳴ってる

若い世代の子は多いのではないでしょうか。

学生のミッションは、学校に行って学ぶこと。

そして、宿題の最中にスマホが鳴って、LINEの返信、

ついでにインスタチェックなど、宿題やっているのに

なかなか手が進みませんよね・・・

宿題をやらなきゃいけないけど、スマホが見たい!!インスタのストーリーが観たい!

友達に返信なきゃ!!など我慢することも

昔に比べると多くなっていると思います。

さらに習い事や塾にも行き、部活もやっていたら、忙しくて仕方ありません。

敏感な学生さんは知らぬ間にそう行ったストレスが

血流のバランスを崩し、若白髪などに繋がっているのではないかと

思います。

 

まとめ

「若白髪」、電車で見かけた、学生さんたちの若白髪は

みなさん、染めていない子も多く、また、白髪を切っている子もいます。

確かに友達同士でも気づかれてしまい、コンプレックスに

思っている子も多いと思いますが、これから更に若白髪の

子が増えるとも言われています。

ある程度、進化の過程や環境問題にも繋がってしまうので

変えられない現実もありますが、できる限り若白髪で

お悩みの方などは美容師さんに相談することをお勧めいたします。

 

 

 

 

白髪サプリの効果

白髪の原因

最近お客様から、広告で見かける

白髪用のサプリメントって、効果あるの?

答えは、「わかりにくい」です。

実際にサプリメントを飲まれている方、

また、これから挑戦しようと思っている方、

色々な思いで、このブロブを見ていただいていると思います。

私も職業柄、美容師の中でも特殊な、ヘアカラー専門に行う

「カラーリスト」というクリエーターとして、毎日お客様に

ヘアカラーを専門的に施術させていただいております。

専門分野だからこそ、たくさんの美容ライターさんや、メーカーの

カラー剤を研究している方とよく合うのですが、

たくさん面白い話を聞くので、私の見解も含め記事にさせていただきます。

 

 

白髪サプリの効果

先ほど、白髪サプリメントの結果は

「わかりにくい」と申しましたが、

わかりにくいなーと、思うところがいくつかあるので、

私の見解で紹介したいと思います。

・サプリを飲んだその日も年齢を重ねている。

 

白髪は、加齢によるものというのが一番大きな理由の一つ。

飲みはじめてからも、老化は続いていて、(少しネガティブな表現ですが・・)

サプリを飲んだ場合と、飲まない場合の

違いが、検証しずらい・・・と思います。

実際の飲んでいる方も、なんとなく・・違う気がする・・という

返答が多いように思います。

よく検証の結果のビフォア・アフターの写真がありますが、

頭毛には、白髪の多い部分と、少ない部分とがあり、

写真の撮り方で多く見えたり、少なく見えたり

写真を撮る際の分けとる部分で、

白髪の量の印象がかなり違います。(なるべくビフォアに近い部分を撮影してると思うが)

撮影場所や、環境、季節も含め、同じ場所(ライティング)の写真撮影が

必要じゃないのかな・・と思います。

・ビフォア・アフターの写真数が少ない

もう少し、数名のビフォア・アフター写真を見たくないですか??

サプリメント会社も、たくさんの成功事例が

あると思うので、バリエーション豊富なビフォア・アフター

もっと正直たくさん見てみたいです。

「信じるか信じないかはあなた次第・・」

のような感じにもなってしまいますが、

サプリメントを販売している、メーカーのサイトなどをみていると、

プロの目線から見ても、ビフォア・アフターの写真が少ないし、

写真のクオリティー、明るさや、角度、白髪の部分の分け取りなど、

細かい部分の誤差が気になります。

良いサプリメントの広告でれば、もっとたくさん情報が知りたいのが本音?

ではないでしょうか。安いものではないので。

 

・白髪は元に戻らないの?

一度白髪になてしまった、毛根からは、白髪のままがほとんどです。。。

可能性としては、食事のコントロールや、生活習慣、頭皮マッサージの継続

などで、白髪だった部分が黒髪に戻る可能性はゼロではないようです。

メーカーの研究によると25%は戻る可能性がある、髪予備軍があるそうです。

 

・白髪になる原因

老化や、日々のストレス、食生活や、過去の頭皮トラブルなど

いまだに解明できていないのが事実。

ただ、どのように白髪になっていくかという

過程は、分かりつつあるそうです

図をご覧ください。

白髪の原因

 

 

図で見ていただくと理解いただけるだろうか。

色素の細胞が、毛包細胞に届かず白いまま頭皮から出てくる

のが原理です。

 

立毛筋という毛を支える筋肉の下に、色素を作る細胞があり

その細胞が元気がなくなると、メラニンを注入しなくなるそうです。

そこで重要になてくるのが、やはり血液循環。

毛穴の周りは、毛細血管が張り巡らされていて、

毛細血管の血液が滞ると、細胞に元気がなくなります。。。

やはり、ヘッドスパや、頭皮マッサージで頭皮の緊張を

ほぐす事がとても重要と思います。

そして、流れる血液の質も大事だと思うので、

栄養やストレスなどに気をつけながら、

白髪と上手に向き合えるといいですね!!

 

まとめ

栄養補助としてサプリメントを取り入れるのは、効果があるかも知れませんが、

直接白髪に効果的か・・となるとサプリメントのみで・・・は少し効果を感じにくい

というのが私の見解でございます。

また新しい白髪対策が見つかり次第ご報告いたします。